貯金ゼロの32歳が本気で資産形成するブログ

資産形成・億を本気で目指すためにはじめました。これからの5〜10年でお金持ちになります。

話題の「お金のライザップ」!Bookee無料体験レポート

「お金のライザップ」=お金のパーソナルトレーニングって

f:id:hatch8888:20181202184645j:plain
マンツーマンで支出の改善と投資知識をつけて財形するための習慣作りのトレーニング。

 

財形とダイエットは習慣改善という点で非常に似ているので、私も今財形活動で得た知見をダイエットのノウハウに活用する方法を構築しているところです。

 

新しいモノ好き、そしてその着眼点が面白いので早速無料体験に行ってきました!

詳細は後述しますが、1時間で基本的な貯蓄や財形の知識も得られます。

さらに今なら、無料体験でAmazonギフト券もらえますよ!わーい。

ということで、ダイエットになぞらえながらお金のライザップ、Bookeeのポイントや無料体験でわかることなどを紹介します。

 本質は支出のダイエットと基礎体力を増やすためのトレーニング

やっていることの本質は

・支出のダイエット

・基礎代謝(=貯める力)UPのためのトレーニング

だと思います。

「支出ダイエット」のキモ

支出を減らすことは、自分の生活習慣を変えること。

ダイエットと同じく一定期間、誰かの励ましと監視のもとで習慣改善を行うことが有効なのです。

Bookeeではライザップさながらに支出をLINEで逐一報告します。

自分の癖を他者から判断してもらうとともに報告によって少しずつ自分の消費活動を抑え、見直す効果が働くことが期待されます。

また、ダイエットでもよくあるのが「なんとなく・無意識に食べてしまっている」「必要ないけど食べてしまっている」といった行為。

消費においてもなんとなくで使っていることを見抜き改善していくことということですね。

基礎代謝(貯める力)UPのトレーニング

支出を減らした分をめでたく貯金!!

…だけでは足りません。

利息も少なければ年金もない世代です。

積極的に運用していくことが肝要です。

減らしてできた余剰資金をどうやって増やしていくかが重要。

そう、ダイエットでいうところの「基礎代謝」。

基礎代謝=運用能力を高めることで財産形成は飛躍的に伸びていくということです。

これこそ、無料体験のメイン部分です。

基礎代謝をあげるにはリテラシーを上げよ!

保険、正しく入ってますか?

生涯での費用として5本の指に入るのが保険。

それにも関わらず、日本人はあまりに何も考えずまた比較もせずに保険に入る傾向があるようです。

外資系保険産業からは「カモ」扱い・・・

かくいう私も某P保険会社に、友人の紹介で軽い気持ちで入ってしまいました^^;

本当に必要な保険は何なのか?

代理店等ではないBookeeが中立的な視点からリテラシーを伝授し、 ちゃんと自分で見聞きして保険を選ぶ力をつけられるのが重要。

保険エージェントも、皆自分が売りたい商品があるので、いくつかしっかりまわるのが重要とのこと。

Bookeeは基本的に保険エージェントではないので、中立的にアドバイスしてもらえるそうです。

自分の目でまずはいろんな話を聞くのはありです!! 

私も反省しまして、いくつかアドバイスを受けてこようと思います・・・汗

制度を活用しよう

 iDeCoとNISAは絶対やるべき、ということだけわかりましたw

毎月、各制度の上限額(合計6万円程度/月)を30年間積み立てるだけで、結構な運用益になるし、非課税。更には積み立てた分は所得控除(所得から引かれるので、その分給与が少ないというふうに申告できる!)になるのがポイント!

知識があれば交渉できる高い買い物

 自分のお金への意識を高める機会にもなるし、サービス受ける場合は基本的なことを整えてからいくのがおすすめです!

カリキュラムは自分の状況に応じてカスタマイズ可能!

私はiDeCoを自分で開設して開始していたりしたので、iDeCo関係のカリキュラムは省略して、その他の興味があるプログラムに変更可能とのことでした。

その他、結婚などに関するものも既婚者であれば省略できるものなどその人の状況、リテラシーによってカスタマイズできるので、自分であらかじめ調べてできることはやっておくのをお勧めします!

idecoとNISAを少額でいいのでやる

証券口座作っとく

ぐらいですが。 

 

当日入会で割引もあるので、準備万端にしていくことをおすすめします(`・ω・´)