貯金ゼロの32歳が本気で資産形成するブログ

資産形成・億を本気で目指すためにはじめました。これからの5〜10年でお金持ちになります。

9冊目『お金持ち100人の秘密の習慣大全』ランチのメニューを迷わず決める訓練から始まるお金持ち思考

 まずは、ランチのメニューで迷うのやめます。

誰も教えてくれなかった お金持ち100人の秘密の習慣大全 (できる大人の大全シリーズ)

誰も教えてくれなかった お金持ち100人の秘密の習慣大全 (できる大人の大全シリーズ)

 

分厚いけど大丈夫!スキマ時間でさくさく、楽しく読める構成

その名の通り、お金持ちにインタビューして得られた様々な習慣-具体的な行動から考え方まで、生き方そのものがまとめられた本。

500ページ弱と迫力あるボリュームながら、一つひとつの章が長すぎず、文体は平易。

スキマ時間で少しずつ読み進めやすい構成になっていて飽きずにテンポよく読み進められる。

同じく分厚い本の『思考は現実化する』に比べると数倍の速さで読めている笑

2時間弱で半分は読める!

このボリューム、内容で1000円とはかなりリーズナブル。

ハードカバーじゃないから軽いし、装丁にコストかけていないのが好感をもてます。

まずは自分に一番足りていないと思う要素を見習ってみる

全てを取り入れるというよりは、まずは今の自分の段階において重要そうなもの、ピンときたものからここに備忘録として記録し、行動を、思考を変えていこうと思った次第です。

お金持ちはランチで迷わない。判断が早い。

私はランチで迷う。

なぜ迷うか?と考えたのだけどそれは後悔しそうだから。
これって「高値で買って底値で売る」タイプの思考回路ではないだろうか・・と思った。

後悔してもいいから選ぶと決める。もし後悔したならなぜ後悔したのか、次回から後悔しない選択方法を考える。

そして少しずつ後悔しない即断即決力を磨いていくことが重要かも。

関連して、「電車の席を秒で譲る」。本を読みたいのでできるだけ座りたいタイプ(笑)。ただ、前にお年寄りかギリギリラインの人がくると「譲ったほうがいいのか、譲るとかえって失礼になるのか・・」と考えてしまう。

そんな迷う暇があったらさっさと譲る。結果どうだったかを振り返る。

それなら「最初から座らない」という選択もあるけど、それはそれで思考することを避けるのであえて座る(笑)。

ちなみにこの記事を書いた日のランチはやはり迷いましたw癖ってこわいw

常に自分の5年後、10年後を想像する。

メモ

・長期で儲けるならニッチなポータルサイト、情報サイト。ユーザーが自動でコンテンツ供給してくれそうなもの。

・安定した不労所得を得るには億単位の資産をつくるべし

・小型株=発行株式数 の少ない銘柄を狙う!

・ウォーレンバフェットは1日の1/3を読書にあてているという。よく考えると1日は24時間。睡眠8時間、労働8時間としたら、たしかに残りの時間を全て読書に充てることはあながち非現実的ではない。。。
何してるんだろう。
・時間のレコーディングダイエットをする必要がある!

・お金持ちは週4日以上運動している!

・ジャンクフードは300kcal以内 

誰も教えてくれなかった お金持ち100人の秘密の習慣大全 (できる大人の大全シリーズ)

誰も教えてくれなかった お金持ち100人の秘密の習慣大全 (できる大人の大全シリーズ)